車のラジオが聴けなくなった!が、アンテナが下がっていただけでした

先週水曜日にクーラーを修理しました。
ディーラーで修理代金、55,000円程しました。(泣)
でも、このお盆の帰省前にディーラーが洗車してくれたのです。
ありがたいわ〜。
いつも、車内のシートは砂まみれで、はっきり言って汚い
はっきり言わなくても汚い!
そんな車内も掃除機かけてくれてありました。
本当に嬉しいわ〜。
娘と息子と、喜んで車に乗って、早速ラジオをつけたら、アレ?
ラジオがジャージャーいって聞こえにくい。
娘はZipFMを聞くのが好きで、金曜日にジェームスのゴールデンZ
とかいうラジオを聴きながら、水泳教室へ通うのが金曜日の楽しみ
となっています。
「車の中でラジオが聴けないなんて」
と、がっかりしてます。
私はディーラーへもう一度子どもを連れて行くのが面倒くさくて仕方
がなく、
「もう一度ディーラーへ行って修理して欲しい」
という、娘の訴えを
「お父さんに見てもらうまでちょっと待っとって」
と退け、週末に旦那に診てもらいました。

旦那の見立て

週末、家族で出かけた時に
「ディーラーで修理に出したら今度はラジオが聴けなくなってさ〜」
「またディーラーでラジオ聴けるように直しにいかないといけな
いわ〜も〜」
とぶつくさ言っていたらですよ。
「アンテナ立ってないだけやろ」
と、言い放つので、私が
「いや、アンテナは見たけど大丈夫」
と、リアガラスについている、線を見せて
「ここを動かすとちょっと聴こえるように…」
というと
「そこは熱線の部分だから触ってはいけない」
と言う。
「アンテナはここだ」
IMG_2111
と言いながらアンテナらしきもの(アンテナなんだけど)を立てたら
ラジオが綺麗に聴こえるようになりました。
そこからですよ、勝ち誇ったように
「こんな事でディーラーへ言いに行ったら」
とか
「そんな事も知らないなんて」
とか
「ディーラーは大変だよね、こんな事で文句言いに行く人もいるよね」
とか言いつつ、通り過ぎる車のアンテナが立ってるかチェックしたり、
高級車のアンテナ事情について語ったりしてました。
悔しいですね〜。
負けですね。
詳しくないから仕方ないですけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする