お盆になると思い出す話

私は新婚の時、アパートの1階に住んでいました。
4世帯の家族が住んでいました。そして、皆さん新婚さんでした。
私は一時期、お香を焚いて楽しんでいました。
もうすぐお盆です。
時たまお盆前になると思い出す事があります。

おじいさんが……

2階のアパート隣同時の奥さん達がベランダで話している声が聞
こえます。
夏ですから、窓あいているから、まる聞こえです。
「最近、時たまお線香の匂いがするときがあって、死んだおじい
ちゃんが様子をみにきてくれてるんだなって思うんだよね〜」
っと、お話しているではありませんか!

・それは私が焚いているお香の匂いの確率80パーセント
・おじいちゃんが見にきてくれている確率20パーセント
だと、思う!!

と、心の中で思いながら、アパートの1階でお香焚いたら2階の
部屋まで匂いがするんだと、非常にびっくりした覚えがあるのです。
その日から、ピタッとお香を焚くのをやめたので、

・話を聞いてお香を焚くのをやめたから匂いがしなくなった確率80パーセント
・おじいちゃんが人に話したから見に来なくなった確率20パーセント
と、勝手に心の中で思っている私です。

別の話ですが…..

その2階の奥さんには大変お世話になったことがあります。
旦那が出勤のため家を出る時に、ゴミ捨ての為に私も同時に家を出たのです。
その時気がつかなかったのですが旦那は家の鍵をかけて出勤したのです。
ゴミを捨て終わって家に入ろうと思ったら鍵がかかっている。
ゴミ捨てに行っただけなので、何にも持っていない、携帯もない(T0T)
頭が真っ白になりましたが、とりあえず(ベランダの方のドアあいてるかな?)
っと思って、泥棒の様にベランダをまたいでいる所を2階から奥さんが見て、
「何してるの?」
っと、声をかけてくれたのです。
理由を説明すると、「うちの電話使って」っと言って、電話を貸してくれ、旦那が
帰ってくるまで、2階の家で待たせてくれたのです。
本当にありがたかったな〜。
お香の件はここでこっそりあやまっておきます。
ごめんなさい….。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする