時短!とっても便利なショートカットキー Excel編(Office mac 2011)

私はパソコンが苦手なのです。
今の職場で初めてmacを使い、3年ちょっと。
当初よりはマシになったと思うんですけど….。
そこで覚えた、これは便利だな〜。と思ったEXCELのショートカットキー
を紹介します。
知ってる人の方が多いかもしれませんが…。
ショートカットキーに慣れればマウスを使うより早いし楽です。
オススメです。
環境: PC→mac ソフト→office mac2011 のexcel

EXCEL   ショートカットキー

ctrl  +  u → セルにカーソルを入れる

これですよ!私のイチオシのショートカットキー
Excelでセルにカーソルを入れるときにマウスをクリックしてました。
以前から面倒だと思ってました。
それがこれを使うとマウス使わなくてもセルにカーソル入ります。
WindowsではF2でセルにカーソル入ります。

ctrl  +  shift  +  矢印キー → 矢印方向の終端セルまで選択

これは2ヶ月ほど前に見つけた探し求めていたショートカットキー
です。
スクリーンショット_2015-08-27_21_35_37

スクリーンショット_2015-08-27_21_35_57

15行しか行がなければ特にショートカットキーを使わなくても
問題がないのですが、行が1,500行とかあって、それを全部
選択してコピーする場合とかに、便利です。

その他_自分がよく使うショートカットキー

command  +  c →   コピー
command  +  v   → ペースト
ctrl  +  D   → 下方向へコピー
ctrl  +  R   →    右方向へコピー

もっと色々いいショートカットキーがあるかと思いますが
こんな感じで使ってます。
ショートカットキーは意識して使わないと覚えません。
積極的に使えば時短、間違いなし!
って、私が言うのもなんなんですがね….。
最近、office for mac 2016が出たって聞きました。
気になりますね。
これからも、もっと頑張っていろんな技を覚えていけたらな〜
と、思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする