閉店間際だと思って、焦ってマネキンに着せてあった洋服を一式購入した話

最近、洋服選びで、どういう格好をしたらいいのか?わからなくなることが多々あります。
柄の可愛いショートパンツを買おう!と意気込んで試着したら「?、なんか自分の想像していた姿と違う」と思って、がっかりして買うのを辞めた今年の夏。
更に、子どもと一緒に買いに行くと、時間が限られているので色々考えている暇もなく、低迷してしまうと、今度は結局1枚も洋服を買えなかった。という結果に終わってしまいます。
今回、本当に秋服がなく、必要にせまられて、シルバーウィークにジャズドリーム長島へ洋服を買いに行きました。
IMG_2500

慌てて洋服を購入する

昼間に行ったら人混みで大変だろうと思って、夜の19時に行きました。(そこがそもそも間違いだったと思うのです。ギリギリ過ぎですね)
20時閉店だと思ってかなり焦って洋服を買おうとしたら、子どもが立て続けに「トイレ」「トイレ」と言い、制限時間1時間中、20分はトイレへ行っている状態にイライラしました。トイレだから仕方がないのですが、何の為に交通費をかけてアウトレットへ行ったのか…..。でも、仕事に着ていく秋服が本当にないから、なんとしても購入しないと!と焦り、GAPで呆然とした私は、マネキンに着せてある洋服をちらっと見てひらめいたのです。
そっくりマネキンに着せてある洋服1式、購入すれば良いではないかと…
IMG_2529
こんな感じが良いな〜と思ったマネキンの格好を見つけて、そのマネキンの前に立った私は、子どもに「もうさ〜、時間ないし、あんたらも色んな店をウロウロするのも疲れるやろ?」と言うと、子どもが口々に「うん、疲れる〜」とか「そうそう」とか言います。私は「だから、このマネキンの服、一式買うわ、やっちゃうわ」と言うと、子どもは「やっちゃえ、やっちゃえ」と言います。早速、その服がどこに置いてあるか、探すのも時間が無いので、店員さんを見つけて、マネキンを指差して、「この服1式、何処にありますか?」と聞くと親切に色々探してくれました。それを全て試着して(やはり試着しないとサイズの問題とかありますので怖いですから)買いました。
IMG_2496
そして、ついてきてくれたお礼にと、子どもに「アイスを食べに行こう」と、お店へ向かった時に営業時間の館内放送で「通常より1時間延長して21時に閉店です」とアナウンスが流れました。「!!」でも、あまり夜遅くまで子どもと洋服を買いにウロウロするのも何かなと思い、20時過ぎにはアウトレットを出たのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする