マリンパークくまの灘で釣りをしました。2015

今日はマリンパーク熊野灘で父親と息子と旦那と釣りをしました。結果はタイ2匹、アジ8匹、とても楽しかったです。その様子を報告します。

IMG_2834

マリンパーク熊野灘で釣り

マリンパーク熊野灘

住所:度会郡南伊勢町迫間浦

時間:7時から15時

電話番号:0120-64-2520、 0599-64-2525

参照HP マリンパーク熊野灘

料金:大人5500円(7時から15時の間つり放題!) アジつり(2時間) 2000円 *すみません、私が支払った料金です。多分ここが近隣の釣り堀の中で一番安い。けれども釣れなかったらなんにもなし、お土産で干物とかつきます。今回は「かます」でした。

釣竿貸出有り(有料)

つり時間

朝の7時から釣った方がよく釣れますよ!

用意したエサ

団子(マリンパーク熊野灘にも売っている)、エビ、ごかい、(父親が用意してくれました)

釣竿貸出有り(有料)

アジ釣りの様子

息子が4歳ですので、釣り堀でタイを狙うのは無理かなと思ったので、アジの釣り堀でアジを釣りました。エサはエビを使いました。エビはきちんと頭をとって、殻をむいたほうが良いですよ。

スタート直後はどんどん釣れました。釣れるとすごく楽しい。息子はご機嫌です。

しばらくすると釣れなくなってきて、アジ釣りをやめました。そして釣り堀での釣りに変更しました。

IMG_2823IMG_2824IMG_2836

釣り堀での様子

しばらく、全く釣れませんでした。そうしたら、窓口のお母さんがいろいろ教えてくれました。私なりにまとめたタイ釣りについて紹介します。タイをつってる最中は夢中になっていて写真など撮っている余裕がなく、釣れた時の写真などはありません…。

釣り堀でのタイ釣り

エサ

タイにはかしわがよく釣れる。その他、団子、エビなど(ここではあまりごかいは食わないらしい)私は団子でタイを釣りました。

「かしわ」ですが、これにはちょっと自宅で加工する必要があります。添付写真のものをかしわに漬け込むのです。

かしわつけこみ用の容器と液体

IMG_0508

父親が釣具店で見つけてきてくれました。Amazonでも売ってます。(なんでも売ってる…)

糸の長さ

リールで底まで糸を垂らしてから1巻ぐらい巻いたところで止める、タイがいるところへ深さを合わさないと釣れない。

私が釣った方法

私はとにかく見て釣るのですよ。釣り堀をじ〜と見ていると、白い口のタイが泳いでいたのを発見しましたので、そこらへん付近に釣り糸を垂らして、エサをチラつかせてひたすら待っていたら釣れました。不思議と釣れる時は釣れる、釣れない時は全く釣れない。釣り堀の淵に5匹ぐらいタイが固まってました。どうやら魚は端っこに寄ることが多いらしい。その他にもタイが寄るポイントがあって、そこに投げると釣れるらしく、他の人はタイの姿を見ないでもきちんと釣ってました。

余談ですが

私はとても飽き性なので、釣れなくなるとすぐに、グレの子やハゼを釣って横道にそれてしまいます。今回も途中で飽きてきて、グレの子を狙っていたらフグばかりエサに食いついてきて断念しました。

14時半ごろ引き上げました。お土産は魚の「かます」でした。

IMG_2835

釣った魚をどうしたか

父親とさばきました。タイは刺身と煮付け用にし、かますは塩焼きにするため開いて、アジははらわたをとって塩をふりかけました。早速夕食に釣った魚を食べたら美味しかったです。今年の釣りはもうおしまいにしようと思います。今年最後の釣りとして最高の締めになったなと思います!

IMG_2843IMG_2841

マリンパーク熊野灘関連記事

マリンパーク熊野灘で釣りをした結果や感想_2016

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする