小学3年生の日記は家庭での生活が丸見えで恐ろしい!!と思った事

今日、娘は日記の宿題が出ていて、日記を書いていました。今まで書いてきたものを見たら、内容が生活丸見えで恐ろしいと思ったのと、子供の日記って取り繕ってなくて、ストレートだなと…….。今まで書いていた日記で先生の冷静なコメントが面白かったので、少し紹介したいと思います。

日記

土曜日

わたしは、土曜日にまずはいひんかいしゅうへ行きました。次にプールへ行きました。プールで泳いでいるときに弟がおぼれているようなうごきをしました。次にアイスを食べました。プールの後のアイスは美味しかったです。

先生コメント:おぼれているようで、おぼれてはいなかったのかな?

息子は溺れているように見える泳ぎ方でいつも泳いでいるので、(でも、25M泳ぎきる!)私もつきっきりでプールで監視しているのですが、その事が娘にとって印象的だったのでしょう。先生は本当におぼれていたのではないか?大丈夫か?と心配になったのでしょう…。ちょっと先生のコメントが面白かったです。

日曜日

わたしはお母さんのパソコンを直すためになごやへいきました。パソコンを直すのにただで直してもらいました。しんかんせんは3回も見たのであきました。そのあとに水族館へ行きました。日曜日はとてもたのしかったです。

先生コメント:パソコンをなおすついでに水ぞくかんまで行けてよかったね

水族館と書いてあるけれど南知多ビーチランドだってば!てっきり南知多ビーチランドの事を書いていると思ったら、パソコンをタダで修理してもらった事が前面に出ていて、娘にとって私が思いっきり喜んでいた事がすごい印象的だったのだと思い知らされた日記の内容でした。

この事については mac book pro を地面に落として起動しなくなったが1日で復活した事  に記載してあります。

クラス全員の日記読んでコメントつけるの先生大変だよな〜。と思うのです。そして他にも生活丸見えじゃないの!!という感じの日記がわんさか書いてありました。日記なんだから当たり前なんだけど….私もブログ書いてますしね。

他にも”お父さんがジュースを買ってくれました。”という一文が多いような気がするな。嬉しいんでしょうね…..。

娘も一人の人、勝手にブログに載せるのはいけないなと思ったので、本人に承諾を得ました。最近、そういう所、気をつけてブログをやっていかないといけないなぁ〜と思っているところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする