年末年始に伊勢神宮の内宮へペット(愛犬)と一緒に行くのは避けたほうがよい2つの理由

私はほぼ毎年伊勢神宮へ年末年始に参拝します。その時にペットを連れている人をちらほら見かけるのですが大変そうです。

そこで、伊勢神宮の内宮へペット(愛犬)と一緒に行くのは避けたほうがよい2つの理由について紹介したいと思います。

2つの理由

神宮内ペット立ち入り禁止

大きな鳥居のところからペット立ち入り禁止になってます。

鳥居の近くの警備室にペットを預かってくれるところがあります。

そこで預かって貰えばいいんですが…。

年末年始、伊勢神宮には沢山の人が参拝にきます。当然、ペットと一緒に来る人も多いわけです。

預かり所はギュウギュウです。

鳥居の近くへ行くと犬の鳴き声が沢山聞こえます。そして、鳥居近くは愛犬を連れた人を結構見かけます。2人で行って、鳥居からは相方の人が参拝して、もう片方の人は鳥居の前で愛犬と一緒に待っている、そんな感じの人が沢山います。

鳥居から神宮まで結構な時間がかかります。その間、ひたすら年末年始の物凄い人ごみの中でペットと待っているのは大変です。

ペットカートとかあれば待っているのも少し楽かもしれませんが….。

おかげ横丁の人通りが激しすぎて愛犬が歩けない

年末年始のおかげ横丁はすごい人通りで人間が歩き進むのも大変。

人間の子どもですら困難を極めます。

愛犬が歩く隙間はないと思います。

結局、抱っこしないといけない → 犬重たい → 飼い主さん腕痛い、となります。

そして神宮内は愛犬立ち入り禁止。

愛犬と一緒に行くのは避けたほうがよいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする