そのうち7歳未満(120センチ)ひも付きフードの子ども服がなくなる?

平成27年12月から子ども用衣料の安全性(JIS L4129)について制定されます。

どういう事か?

平成27年12月より子ども用衣料についている紐について様々な規格が制定されます。その中で

頭部及び頸部
年少=引きひもおよび装着ひもが付いた衣料をデザイン、製造または
供給してはならない。

参照:経済産業省HP

という規定があり、

それ以降はそのJIS規定に沿ってメーカーは洋服を作り、小売店はJIS規定に沿った洋服を仕入れるので、市場に7歳未満(120センチ)のひも付きフードの子ども服は出回らない。という風になると!

その他にも子ども服の紐について様々な規格が制定されているので興味がある人、詳しくは経済産業省HPに載ってますので読んでみてください。

経済産業省HP

既に….

息子が通っている保育園ではフード付きの洋服は禁止です。

ジャンパーはフード付きでも良いのですが、冬に外でフード付きジャンパーを着て遊ぶ時はフードを先生が上着の中に入れなければいけなません。

いちいち入れる作業で先生に手間をとらせるのも申し訳ないので、フード付きジャンパーを保育園に持って行きません。

娘の通っている小学校では上着にフードがついていたら、その服を着て外で遊ぶのは禁止なので、フード付きの服は着ません。なので、買いません。

と、いう事で、フード付きの服が市場に出回らなくても、困らない私です。

以前

私の祖母が入院してお見舞いに行った時に、エレベーターで私のリュックの紐が挟まって、すごい怖い思いをしました。

紐、子どもだけでなく大人も要注意ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする