年少の息子が好きな本はさくぴーとたろぽうのおはなしシリーズです

年少の息子が好きな本は、いろいろありますが、今は「さくぴーとたろぽうのおはなしシリーズ」に夢中になっています。

さくぴーとたろぽうのおはなしシリーズ

福音館書店の月刊物語絵本のこどものともセレクションで「おばけのおつかい」という本を購入して息子に読んだら、何度も「読んで〜、読んで〜」と、とても気に入って、そこからシリーズの本をまた買って読んでいるという感じです。

IMG_3642

おばけ一家のこどものたろぽーとさくぴーそれを取り巻くおばけ達の生活の話です。

おばけにも親戚がいて、いとこがいて、兄弟げんかをしたりと、親近感がわくのでしょう。

このシリーズ、全て、物の名前や料理の名前が特徴的かつ可愛いくて、印象的なのです。

そこに惹かれる子どもが多いんじゃないでしょうか?

うちの子どもは「くるぽんきゅーだって〜」とか「びーずくさだって〜」と言って笑ってます。

さくぴーとたろぽうのおはなしシリーズは今現在5冊出ているそうです。(家にあるのは3冊)
おばけのこっくさん

IMG_3643

おばけのおつかい

IMG_3642

おばけかぞくのいちにち

IMG_3644

こちら本、絵本ナビでちょっと試し読みができますよ〜

おばけのたんけん

おばけのえんそく

福音館書店のこどものともセレクション

福音館書店のこどものともセレクションで人気のあった本が後に絵本となる様です。

さくぴーとたろぽうのおはなしシリーズもこどものともセレクションで人気があって絵本になってます。

こどものともセレクションは値段が1冊410円ほどです。

自宅でいつでも好きな時に好きな本を手にとれるような環境を作りたいと思っている絵本購入派の私にとって、嬉しい値段で毎月2冊以上購入してます!

おすすめです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする