息子の傷が化膿したので病院へ行きました

今日は息子の親指の傷が化膿したので病院へ行きました。

傷が化膿した経緯など

2日前息子の手の親指を何気に見たときに、少し赤く膨らんでいるのを発見しました。

少し抑えると「痛い」と言います。

その翌日には腫れが大きくなっているので、病院へ行くことにしました。

処置前の親指

↓ ↓

IMG_4047

お医者さんの診察でもやはり膿が溜まっているとの事

そこで、膿を針で刺して絞って出してもらいました。

「麻酔を使えば膿を取る際の痛みがなくなるのでは?」

と聞くと

「麻酔を打つために針を刺す方が膿を取るより痛いです」

との事。

そして、ちょっと大きめの針のようなもので刺して、膿を取ってくれました。

息子は泣かずに処置を受けていました。

お医者さんから家庭で傷口についての注意点が下記3つありました。

  • 傷口を清潔にする
  • きちんと消毒する事
  • お風呂の湯船で傷口をつけない事

そして、処方してもらう抗生剤入りの軟膏の説明と今後の受診の予定について話があり、診察と処置は終わりました。

処置をしてもらった後の親指

↓ ↓

IMG_4051

処置後 1日目

IMG_4054

処置後 2日目

IMG_4059

息子は泣かずに処置を受けたのでお医者さんや看護師さんに褒められて、非常に嬉しそうでした。

病院へ行く前に

傷の周りが赤く腫れているので、これは化膿しているのではないかと思って息子に

「もしも、ばい菌が溜まってたら、そのばい菌を取る事をするかもしれないけどね」

と、言ったら

「何するの?」

と、質問攻めにあいました。

「ちょっと針で刺してばい菌をとったりするかもしれないけど、多分、そんなに痛くないと思う。早い時期にやっておかないともっと大変な事になるし」

と、言いながら病院へ行きました。

事前にある程度、覚悟がある方が良いのか?

いきなり処置に入る方がいいのか?

説明するのを迷いましたが、今回は事前に説明しておきました。

事前に説明しておいて正解だったのかもしれません。

育児に答えはありませんから、その時々の状況と結果を見て後付けで正解だったのか?判断するしかないので、事前に明確な答えがあればな〜と思う事があります。

ちなみに予防接種を受けるときは30分前ぐらいに

「後少ししたら注射に行くよ〜」

といきなり言ってから注射に行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする