年少さん男子におすすめしたい乗り物絵本

年少さん男子におすすめしたい乗り物絵本を紹介したいと思います。

乗り物絵本

もぐらバス

IMG_4241

「もぐらバス」の本、絵本ナビというサイトでちょっと試し読みできます。

原案は佐藤雅彦さん、文と絵はうちのますみさん

佐藤雅彦さんはピタゴラスイッチの企画、監修をしている人

うちのますみさんは「子どもだから読めませ〜ん」「およびですか〜」でお馴染みのピタ ゴラ スーのデザインを手がけている人です。

ピタゴラスイッチ、子どもに大人気!そして、お父さんにも人気ですよね!

そんな2人が作った絵本です。

絵本のストーリーは

バスの運行中にあるものが道にあって、通れなくなってそれを取り除く作業をするのです。

そこが男子ワクワク、面白いですよ。

絵も可愛いから大好きです。

もう、かれこれ4年間、常に読み続けている絵本で、私のイチオシです。

友人から娘へプレゼントの本。娘も喜んで読んでいて、最近は息子のお気に入りです。

男子といいましたが女子も楽しめます。

ちょうでんどうリニア

IMG_4240

今話題の超電導リニア

リニアの開発の歴史やリニアの仕組みなどをわかりやすく説明している本です。

年少さんでは難しいのでは?

と思っている人もいると思いますが、とてもわかりやすく説明してあります。

写真を載せて解説してあるのではなく、絵で解説してあるので、子どもにも馴染みやすいです。

リニアの説明もありますが、それとセットで超電導磁石の説明もあって、大人の私も「そうなんや〜」と納得でした。

新幹線好きの男の子なら、ちょっと違って新鮮かもしれません。

この本は交通新聞社が出版しています。

交通新聞社は電車好きのバイブル、JR時刻表を発行しているところです。

電車好きのお父さんだったら、子供とこの絵本で盛り上がること間違いなし

新幹線しゅっぱつ!

IMG_3398

この本も写真はありません。絵です。

「新幹線しゅっぱつ」の本、これも絵本ナビというサイトでちょっと試し読みできます。

大人の私が読んでいて、絵の配置も抜群、物語の中に時折入る新幹線の説明もわかりやすくて良い、そして運転手が新幹線の操作をする時の感じがリアルに伝わります。

MAXたにがわの登場シーン、絵に迫力があります。

物語はつばさくんとなすのちゃん一家が実家に帰省するため、東京から新幹線にのって秋田へいくという話です。

「ここがこうだからいい」と、うまく説明できませんが、絵本としても良い絵本だと思います。

時たまこういう絵本に出会う時があります。バランスがいいっていうのかな?なんだろう…

この絵本は自宅にある絵本ではありません。

娘が通っている床矯正の歯医者さんの待合室に置いてある絵本です。

3年間、毎月この本を読んでいます。

息子は付き添いで歯医者さんにいくのですが、歯医者さんに到着するなり「新幹線しゅっぱつ」の本を持ってきて「読んで〜」「読んで〜」です。

買おうかな?と思った事もあったのですが歯医者へ行った時のお楽しみにしとこうと思ってやめました。

この歯医者さん、本棚に5冊ほどしか絵本を置いてませんが、どれも良い絵本で、時たま2冊ぐらい入れ替えがあります。誰が仕入れてるのかな?聞いてみたい感じ…




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする