長期休暇、学童保育の開始時間について思う事

もうすぐ春休み。

長期休暇になると、私は出勤の時に非常に疲れます。

なぜか…それは、弁当作りと

学童保育と保育園と2箇所子どもを朝送って行かないといけないからです。

  • 私の出勤時間が8時30分
  • 学童保育の預かり開始時間は7時30分
  • 保育園の預かり開始時間は8時

旦那さんは?ってよく言われます。「1人だけでも朝の送迎をお願いしたい」と、お願いした事が2、3回あるのですが「精神的にも余裕をもって出勤したいから」と断られました。私も朝は精神的に余裕を持って出勤したいってば!

はぁはぁ → 思い出し怒り

去年は学童の預かり開始時間が8時からだったので、学童保育の前で待機して、サッと娘を送って急いで保育園へ行き、慌てて出勤し、出勤まで綱渡り状態で辛かったのですが、去年から7時30分からと学童保育の開始時間が少し早くなったため、7時50分に学童保育→8時に保育園→8時25分に職場といった感じ

開始時間が早くなってとても助かっています。

昔、正社員で働いていた時は7時30分に自宅を出て8時20分に会社に着いていました。

学童保育の開始時間が以前のような8時だったら出勤時間に間に合いません。実家が近い、もしくは誰か代わりに子どもの学童保育の送りをやってもらえるなら、働き続けるのも可能ですが、結構ハードルが高いです。

小1の壁、小1の壁ってよく言いますけど、本当に壁ですね。学童保育の充実が働き続ける鍵ではないでしょうか?

これから、子どもが小学校へ通うけれど共働きなどの人は自分の今住んでいる地域の学童保育の詳細について事前にしっかり調べる必要があります。

そして、学童など充実している地域へ引っ越しも検討しないと働けないです。

パートの私ですらギリギリで綱渡り状態でやっているのにフルタイムで仕事をしている人は本当に大変だと思います。

M字カーブを解消、M時カーブ解消っていうなら、学童保育を充実させないと一向に解消されないですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする