子どもの床矯正、歯にボタンをつけたその後2

今日は床矯正の定期検診で歯医者に行きました。

月に1回行ってます。

先月、前歯の隙間をなくす為、歯にボタンをつけました。

記事下に関連記事一覧を載せました。興味のある方はそちらもどうぞ!

1月19日↓

IMG_4072

1月25日↓

IMG_4221

2月15日↓

IMG_4368

今回は途中経過観察、といった感じの診察でした。

歯にボタンを付けてゴムを掛けて歯を寄せていたのですが、歯が寄りすぎてVの形になりつつあるのでゴムで寄せるのを中止して、添付写真の様なもので寄せるようにしました。

IMG_4370

これだと、ゴムの部分が目立たないそうです。(小さいネズミのメガネみたい)

IMG_4371

「あまり取り外ししないように」とお医者さんから指示がありました。

Vの形になりつつあったものはしばらくすると治るそうです。

来月は側切歯にボタンを付けて寄せて、犬歯が生えてくる場所を確保する処置を行います

ちなみに次のボタン付けの費用は3000円から4000円との事

歯にボタンをつけるとボタンに食べかすが溜まって、一層歯磨きを丹念にしないといけない為、子どもは小3ですが、未だに私が仕上げの歯磨きをしています。

ちょっとボタンが増えると面倒臭いなぁと思っている私です。

早く犬歯が生えてきて、歯の隙間が整ったらいいのにと思います。

もうかれこれ床矯正、来月で4年目に入ろうとしています。

歯医者に毎月通うようになってから子どもは虫歯になってません。

関連記事

子ども8歳、床矯正をやってます。
娘(8歳)は年長の時から床矯正をやってます。かれこれ3年経ちました。 上の歯、下の歯どちらもやってます。 床矯正 床矯正始める前と...
子どもの床矯正_歯にボタンを付けました
今日は娘の歯にボタンを付けました。 その様子など報告します。 歯にボタン 娘は床矯正を6歳からやっています。 経緯などはこち...
子どもの床矯正_歯にボタンを付けたその後1
先週火曜日に娘の歯にボタンを付け、ゴムで引っ張って隙間をなくす治療に取り掛かりました。 詳しくは前回の記事を読んでください ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする