子どもが通う小学校で学級閉鎖のクラスが続出してます

最近、インフルエンザが猛威を振るっています。

小学校もすごいです。

いつも、学級閉鎖になると私の携帯にこんな感じのメールが小学校からきます。

インフルエンザの流行により、新たに 年 組と 年 組を明日 日より  日までの3日間、学級閉鎖にします。該当学級は、本日給食後13時に下校しますので、学級までお迎えに来てください。なお、お迎えに来れない場合は、 年生と 年生は15時下校で帰宅させます。状況としてインフルエンザA型のほか,B型に感染する児童も見られます。引き続き、各家庭でも手洗い・うがい等の感染予防に努めていただきますよう宜しくお願いいたします。
教頭(配信時間11時 分)

去年、子どものクラスが学級閉鎖になってこのメールがきました。仕事中に「うわぁ、学級閉鎖や〜」と発狂したことがあります(笑)

このメールの本文に「お迎えに来れない場合は15時下校で帰宅させます。」とあります。

私は15時にメールに気がついて、お迎えに行けませんでした。

なのでインフルエンザが流行りだしたぐらいから、仕事の机に携帯電話を置いておく事にしました。

仕事中にこんなメールがくると、ドキーとします。

子どものクラスが該当していないか即チェックです。

今年はインフルエンザB型に感染する子の話をよく聞きます。

先週、A型のインフルエンザが流行って学級閉鎖になったクラスが、今週B型が流行ってまた学級閉鎖になった、という….そんな事ってあるの?というケースが2クラス発生して、ちょっと驚いてます。

それって先週、インフルエンザA型にかかって、今週、インフルエンザB型にかかった子もいるって事ですよね。

親も大変だなと思います。

そんな他人事みたいに思っていたら、明日とか「子どもがインフルエンザになりました」とかってタイトルでブログを書くハメになるかもしれませんので、明日は我が身と心を引き締めて過ごします。

はい…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする