カブトムシの幼虫を見つけ自画自賛していました。

今日は桜が満開です。

職場に桜の木が沢山あるので、家族で花見をしがてら職場の敷地内で昼食を食べました。

桜はとても綺麗です。

IMG_4876

子どもとウロウロ探検している途中に、去年息子と職場の敷地内でカブトムシの幼虫を探していたのを思い出しました。

去年は見つかりませんでしたが、私は「絶対ここに居るだろう」と、当たりをつけていた腐った木があったのです。

不意にその事を思い出して、息子に

「今年カブトムシの幼虫がいるか見に行かない?」

と誘うと凄い勢いで

「行く!!!」

と返事が返ってきました。

そうそう、男の子はこうでないと。

一方、娘はイマイチ乗り気でなく、旦那は「エ〜」と渋る

兎に角、無理やり家族を連れて(迷惑な母親だ)、私が去年当たりをつけた腐った木を覗いたのです。

そうしたら

そうしたら

小豆のようなもの(カブトムシの幼虫の糞)がてんこ盛りに、私が当たりを付けていた腐った木の周りにあるではありませんか!

IMG_4877

神様!!私って凄い?

2年連続、カブトムシの幼虫をありがとうございます!!!

1年前の記事

旦那は見た!カブトムシの失敗
私はカブトムシを飼っています。幼虫も10匹ぐらいいます。 なぜ飼っているかというと保育園のバザーでカブトムシを売りたかったのです。 ...

素直に感謝したいけど

?????

あれ?

そんな事より、宝くじとかロトで当たりを付ける能力が欲しいけれど、仕方がない、私の能力はそういう事に恐ろしい程、発揮されてしまうのです。

今の生活の何の役に立つのだろう?

カブトムシのお母さんと一緒の思考回路?

なんて、少し我に返りながらも子どもに「お母さんってすごいわぁ」と、自画自賛しながら、その場所を木の棒で掘っていきます。

そうしたら、やっぱり、でっかい幼虫が出てきました。

IMG_4878

息子とおおはしゃぎ

旦那に「いる、いるよ〜」と叫んだ途端に旦那はスッとその場を離れました。

そう、旦那は幼虫とか苦手……

遠くから私を見ている旦那….

1匹、捕まえてスーパーの袋に腐った木や土と一緒に入れました。

腐った木をもっとバリッと割ったら、もう1匹腐った木の隙間にいましたが、もう今年は保育園のバザーで売るわけでもないし、1匹いたら充分だと思い、観察して、終了しました。

IMG_4879

今日は勝った

勝負に勝った

何に勝ったか分からないけど

勝った!!!( → バカ )

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする