GW遊びに行ったら後片付けが大変な事に今頃気がついた

そり遊びに行ったら、後片付けが大変な事に今頃になって気がつく私。

30日に駒ケ岳に行って、昨日は仕事でした。

旦那は翌日休みで、一言私に

「片付けは明日全部俺がやる」

と、言っていました。

おぉそうか!ありがとう!

と心から思い感謝して、次の日仕事に行って帰って来たら、晩御飯を作ってくれたあって、すごいありがたかったです。

が、

「今日は1日いろいろやって大変疲れた、部屋の除湿剤を全部買い換えたし、自分の部屋の衣替えや布団を夏用に変えたり、兎に角自分の事を中心にいろいろやった」

と…..、

あれ?お出かけの片付けは….?

除湿剤ってなに?別に家の部屋全部に除湿剤置かなくても?

そりの後片付けとして

  • カッパやジャンパーを干し
  • 登山靴を干し
  • 毛糸の帽子を干し

兎に角、干してあります。

干してもらったからしまうのはスムーズで、それで今日は私がそりに行った際の後片付けをしていたのですが

カッパやジャンパーをしまったり、登山靴にクリームを塗ったり、毛糸の帽子やスキー用の手袋をしまったり、そりを片付けたり、結構大変でした。

思ったんです。

幸せって、(いきなり幸せ理論)どんな状況でも幸せと思える人は幸せと思えるんですよ。

なので、どんな状況でも幸せと思える人が一番幸せなんじゃないかと。

昨日、職場の人にお昼ゴハンを食べながら幸せについて熱く語ったら、やや引き気味に

「そうだね」

と、言ってくれましたが、職場の人も私があんなに強く語って

「そうかな?」

と言えないよな〜と後で感じたのですがそれは置いといて。

何が言いたいかというと

  • 旦那の言う事は当てにするな
  • 旦那の言う事に期待するな
  • やってもらったら、それだけでありがたいと感謝する
  • 自分の事を自分でやってくれるんだから感謝する

昔、職場の先輩に「彼氏の言う事をいちいち期待すると腹がたつから、絶対に期待しないほうがいい」と言われた事があります。

それから私の心に「期待しすぎは禁物」という心構えができたのです。

あれ?幸せとどう関係するの?というと、

「干してもらったらありがたいからそれだけで幸せと思えっ」て事です。(やや、やけっぱちでは?と自分でも思う)

「ゴハン作ってくれたんだからそれだけでもありがたいでしょっ」と

でもさ〜逆に思うんですけど、旦那はどうなんだ?旦那は片付けたら感謝しないのか?とか思い始めると段々悶々としてくるので、この辺でやめにしときましょう。

はい

どうでもいいけど

人の気になるポイントってめちゃくちゃ不思議じゃないですか?

旦那は大学生の頃も自分の下宿部屋に除湿剤を部屋に置きまくっていました。

除湿剤ってそんなに必要かな?

多分、旦那から見て私も不思議な気になるポイントは山ほどあると思いますけど…

「トイレットペーパー補充しない」って、この前すごいボヤいてました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする