「腐った木」「腐った木」を連呼してしまった事

先週、職場でエレベーターを待っていたら、カブトムシの幼虫とか詳しそうな人がやってきてその人もエレベーターを待ってました。

私は中途半端に知ってる人との沈黙が苦手で

つい、つい

話しかけてしまった。

それも、先月カブトムシの幼虫を職場の庭で捕まえた話をしてみたのです。

突然私は話しかけます。(よせばいいのに…)

先月、職場の庭でカブトムシの幼虫を見つけました。

どのへんですか?

ここここで、腐った木の周辺にいまして、息子と1匹だけ捕まえました

そうですね、でもどうやって見つけたんですか?

去年からその腐った木に目をつけていまして、今年その腐った木を見たら、カブトムシの幼虫のウンチてんこ盛りで、これはいるなと思い腐った木を掘りました!

と言ってから、私はさっきから何回「腐った木」「腐った木」といい続けているのかと我に返り

「すみません、さっきから腐った木を連呼してしまいました」

と言うと、その人は落ち着いた感じで

「大丈夫ですよ。幼虫は腐った木にいるものですから…」

と、そんな会話をして私はエレベーターを降りました。

腐った木にいたカブトムシの幼虫の写真(見たくない?これでは幼虫が見えないですね…)

IMG_4877 IMG_4879

話しかけない方がよかったかな?

と、自問自答する私でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする