弁当作りが苦手で何とか克服しようと考えてみた

私は弁当作りがとても苦手で、作らないといけない日の朝は憂鬱になります。

何故か?それは…..

自分の作った弁当の味や栄養バランスに納得がいかないから

改善させたいのにできません。

じゃあ、頑張って納得いくようにすればいいのでは?

それがですね….

早起きが苦手 → 朝忙しい → お弁当のおかずに時間がかけれない → 自分の作ったお弁当が美味しいと思えない、納得がいかない

というループをぐるぐる回っています。

改善できない理由

では、早起きが苦手なのを克服したらいいじゃないか?と思う訳ですが

人間には得手不得手があって、私は物心ついた時から、寝起きが悪く、一度寝たらいつまででも眠っていたいと思っています。

朝早く起きて活動するための自己啓発の本は何冊も読んでます。

大抵の本には「朝、楽しい事を計画すれば起きれる」って書いてあります。

起きないで寝ながらダラダラしているのが至福の私は寝ぼけて、起きずに眠ろうとするのです。それもタチが悪い事に無意識にやるのです。

じゃあこれからどうすれば良いのか?

  • 弁当作りが苦手で改善できない事を認めつつ、でも必要な時には必ず作り続ける。
  • 子どもの「このおかずがいい」リクエストを忠実に取り入れる。必ず1品はリクエストのおかずを入れるので、子どもにはお弁当ウケがいい(リクエストどうりのおかずを入れるので…)

結論

とにかく作り続けるしかないのです……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする