両親にドッキリを仕掛けてみた

やっぱりですよ

私の両親も60歳を過ぎると人に面白いイタズラとかされないと思うんですよ。

「ドッキリでした〜」

とか(大きなお世話か?ドッキリのある老後の生活….そんな事望んでいないか?)

なので、ちょっとイタズラ心が働いてドッキリを仕掛けてみました。

ドッキリを仕掛ける

父の日のプレゼントで父親に何が欲しいか聞くと「ちょこっとした釣り道具」

本来は一緒に「ちょこっとした釣り道具」とやらを一緒に購入しに行くのが筋だと思うのですが、子ども会の球技大会に向けての練習で土日がすべて埋まってしまって(私は現在子ども会の役員)実家に帰れないので今回は

現金を現金書留で送ることにしました。

祝儀袋の裏に

10万円(ウソ)

IMG_5581 IMG_5580

って書いたらビックリするかな?

と思ってやってみました。

ちなみに実際の中身は5,000円(笑)

そうしたらメールで下記メッセージが送信されてきました。

↓ ↓ ↓

スクリーンショット 2016-06-26 22.41.54

あっ、ビックリしたみたい

ドッキリ成功!!

ドッキリも難しい

ドッキリって気心が知れた人でないと仕掛けられないです。

あと、行き過ぎか、行き過ぎでないか?この判断って難しいなと思います。

私も「羊飼いの嘘」みたいにならないように、やり過ぎに注意しようと思います。(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする