カブト虫&クワガタ虫獲りのため下見したら雰囲気の悪いカナブン集団が木にいました

夕方に、カブト虫やクワガタ虫を捕まえるための下見を行いました。

そう、下見

何を下見するかというと

樹液が出ているクヌギの木を明るい内に探していたのですよ。

え?

いつも忙しいって言ってるけど?大丈夫?

って?

すみません、こういう事してるから忙しいのかもしれません(笑)

いきなり夜に「カブトムシ、クワガタ虫とるぞ〜」って林に突っ込んでいくとクヌギの木を見つけるだけで大変な事になると思います。

昼間の内にクヌギの木を探し、そこから樹液が出ているか?確認し、狙いをつけてから夜、捕まえに行く方が確実

今回、樹液の出ているクヌギの木を見つけました。

その木をジロジロ見ていたら

そこに10匹ほどのカナブンが!

ものすごい勢いでカナブン同士が蹴りあったり、押したり、そのカナブン集団の雰囲気悪い〜感じが人間の私や息子にも伝わります。

会社だったら会社倒産

学校だったら学級崩壊

って感じですね。

「なんかすごい怒ってるみたいだけど…」

息子がつぶやいてます。

IMG_5599

これはいるでしょう…夜になればきっとカブト虫やクワガタ虫が

たとえカナブン集団の雰囲気が悪いからって、カブトムシやクワガタムシには知ったこっちゃないですよね。

得意げに

「これは夜になったらカブトムシやクワガタムシいるね」

と息子に言い放つ大人気ない私でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする