ついに!やりました!クワガタ虫の捕獲に成功しました!

今日、ついにクワガタ虫の捕獲に成功しました。

私が行ったクワガタ虫捕獲の経緯について紹介します

クワガタ虫捕獲方法

下見

先週から、職場の庭のクヌギの木をいくつか本格的にチェック

チェック

  • 腐った木が置いてあるか?
  • 枯れ葉が地面を覆っているか?
  • 樹液が流れているか?
  • なんとなくカブトムシくさいか?

このチェック項目にあまり根拠はありません。

クワガタ虫を取った事がある人に色々話を聞いて、クワガタ虫のいる感じのところを教えてもらい、自分で考えました。

そして、目星を付けたクヌギの木を昼間に観察 & 下見

カナブン発見

目星を付けたクヌギの木にカナブンの軍団を発見。

IMG_5599

目を付けたクヌギの木、カナブンが昼間いるポイントには夜間にクワガタ虫がいるのではないか?と思ったのです。

樹液が流れているように見えませんが、群がっているところには目で確認できないけど樹液があるのですよきっと

夜8時、下見したクヌギの木のカナブン集団ポイント確認

夜8時、下見したクヌギの木のカナブン集団ポイントを確認しました。

最初はいなかったのですが、ライトをポイントより下の方に当てたところに雄のコクワガタ発見

タモで捕獲成功!

IMG_5610

捕獲関係には勝負強い私

私って、捕獲関係は勝負強いのに

  • 主婦業
  • 勉強
  • 仕事
  • 育児

に関して、勝負弱い

クワガタ虫を捕獲して生活が潤うとかそういう事は全くない

家にクワガタ虫の虫かごが1個、増えるだけ

IMG_5613

しかも、クワガタ虫ってすぐ土の中に潜り込んで姿を見せないから、飼育しててもイマイチ地味。

そんな事は置いといて

クワガタ虫を捕獲するに至った経緯

息子が先週ボソッと

「クワガタ虫獲りたい」

と私に言いました。

「くらがり渓谷の売店にオオクワガタ売ってたから、今年あったらそれ買えばいいじゃない?」

っと軽〜く言うと

「違う!買うんじゃなくて、捕まえたいの」

と男の子らしい事をいうじゃないですか…

「俺、ビックになりたい」

とか

「俺、事業を立ち上げるから保証人になってくれ」

とか

そんな恐ろしい事を息子に言われても絶対に協力しませんが、「クワガタ虫を捕まえたい」なんて可愛い要望…

お母さんがなんとかしてやる! → やりたいだけ…

(本当はお父さんに相談して、お父さんがやるべきだと思うのですが、旦那は虫が嫌い….)

という事で奮闘した訳です。

とりあえず、よかった〜。

ひと仕事終えました。

母親の面子を保てたわ〜(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする