子どもの歯がグラグラなのに抜かせてくれないと困っている親御さんへよい方法ありますよ〜

子どもの歯がグラグラで今にも抜けそうなのに「嫌だ」といって抜かせてくれない!!

そのまま放っておくと抜けた歯を飲み込んじゃうのでは?今のうちに抜きたいのに!!

そんな歯がゆい思いした事ありませんか?

しかし、逆に自分が子どもの頃、歯がグラグラの時、両親に見せると歯を抜かれる〜と考え非常に億劫で嫌だなぁと思っていたのも覚えています。

どちらの気持ちもわかるようになりました(笑)

兎に角3日前、子どもの歯が抜けそうなのに抜かせてくれず歯がゆい思いをしていた矢先

ポロっと歯が抜けたのです。

あるものを食べて!!!

それは

ねりあめ

img_6438

当の本人は”ねりあめ”を食べながら非常にびっくりしていました。

「あれ!!歯が抜けた〜」

と、こちらも学校に行っている間に抜けるより自宅で抜けた方が安心

歯を抜きたいのに〜と歯がゆい思いをしていたのですが一気にそんな気分から解放され、すっきりしました。

冷静に考えるとなるほどと!あの”ねりあめ”の粘り気がとれかけの歯にくっついたら抜けますよ。

子どもはとれかけの歯がある部分で食べ物をかまないとこうと意識しますが、ねりあめを食べるのに必死でそこまで気を回せなかったようです。

次、歯が抜けそうなぐらいぐらぐらになってきたら、さり気なく”ねりあめ”を買ってきて、おやつに出そうと思います。

お困りの方、歯がゆい思いをしている方は是非試してみてください

“ねりあめ”は駄菓子屋さんに売っています。

ちなみに私が何故ねりあめを買ったか?について興味がある方はこちらを読んでください(興味ない?)

↓ ↓

駄菓子が安い!岡崎市「おかしのチップス」で子どもと駄菓子を買ってテンションが上がりました

お近くに駄菓子屋さんがない人のために駄菓子のリンクを張りますが、これは52個入りの物です。(それしかなくて….)

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする