ぜんざいを電気圧力鍋を使って簡単に作る方法

我が家は雪が降ると、おやつにぜんざいを作ります。

市販のぜんざいは甘すぎて好きではないので、自分で作ります。

自分で作ったぜんざいは本当に美味しいです。

ぜんざいは豆を柔らかく煮るのに大変時間がかかるのですが、電気圧力鍋(圧力鍋)を使えば時間短縮、1時間ほどでできます。

電気圧力鍋で作る料理をこのブログでもちょいちょい紹介しています。

イチゴジャムの作り方

話は戻って私はいつもかなり適当にぜんざいを作ってます。

そんな適当に作ってもできるぜんざいを紹介します。

ぜんざいを電気圧力鍋で作る作り方

IMG_8355

金時豆を電気圧力鍋に入れて、水はヒタヒタよりも多く入れる(いつも写真の感じで水を入れてます)

IMG_8354

蓋をして高圧3分にセットします。3分でできるの?と思うかもしれませんが、違います。3分間高圧になるだけです。

高圧になるまで時間がかかります。さらに高圧になってから圧力が抜けるまで蓋をあけれません。大体圧が抜けるまで20分かかります。

なので、調理時間、トータル40分ぐらいかかるかな…..

そうするとこんな感じになります。

IMG_8361

そこへ砂糖を入れます。

IMG_8357

計量カップ3分の1ぐらい砂糖を入れて、お好みで味を調整しつつ、電気圧力鍋の煮込み機能で追加で20分ほど煮込みます。

IMG_8373

20分ぐらい味を調整して煮込んで完成です。

IMG_8358

私は豆が固めのぜんざいが好きなのでやや固めに作っています。

手作りぜんざい、美味しいですよ〜

おもちは旦那の実家でお正月にもらったお餅….今年はあっという間になくなりました。

使っている電気圧力鍋はこれ

IMG_8355

もう、9年使っています。

今はPanasonicになってます。

我が家の調理器具としてなくてはならない存在で、夕飯の支度に手放せません。

壊れたら絶対にまた購入します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする