ちゃおの付録、卓上おそうじロボを実際に使ってみた感想

娘(小4)が毎月買っている「ちゃお」

今月号が発売されるのを娘は特に楽しみにしていました。

何故かと言いますと、2017年4月号「ちゃお」の付録はふろく史上初の卓上おそうじロボだからです。

2017年4月号ちゃおの発売は3月3日、娘とさっそく「ちゃお」を購入しておそうじロボを使いました。

使った感想を報告します。

卓上おそうじロボ、実際に使ってみた感想など

単4の乾電池が2本、別途 必要です。

単4の電池が自宅になかったのでお店に買いに行きましたよ!

大きさ

大きさはこんな感じ、携帯電話と同じぐらいの長さで小型です。

想像した以上に音がします。更に想像以上に機敏に動き、消しカスを吸い取ります。

スイッチオン!….想像以上に動く時にガーっと音がします。

そして動くスピードは早く、障害物にぶつかってから避けるスピードも速い。

速いけど、消しカスは吸い取ってくれます。

私が想像した以上に付録にしては使えるヤツだなと思ったのでした。

おそうじロボが吸い込めるゴミは本当に消しカス程度です。

小さい紙切れと消しカスを置いておそうじロボに吸い取らせてみましたが、消しカスしか吸い取れませんでした。

小学4年生ぐらいだと子ども自身で組み立てられるようです。

このおそうじロボ、最初少し組み立てないといけないのですが、私が他の事をしている時に娘が自分で組み立てていました。

「机の上から落ちない落下防止センサーつき」とあるけれど、かなりの確率で落下しますので目が離せません。

取扱説明書に「机の端から落ちることがありますので注意してください」とちゃんと記載がありますけど、かなりの確率で落下します。

目が離せません。

机の端から落ちるパターンはこの角度

まっすぐ机の端に向かうと落ちます。

少しでも角度があると落ちません。

最後に

  • 付録として、見て遊んで楽しむ分にはすぐれもの
  • しっかり消しかすを吸い取ってもらおうと思って購入するとイマイチ

だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする