お年玉袋に2度もときめく

1度目のときめき

先日、母親と長島アウトレットで待ち合わせをして、買い物に行ったわけです。

その待ち合わせした時に、母親がおもむろに笑顔でお年玉袋を両手で、私に差し出したのです。

  • えぇ〜
  • そんなぁ〜
  • 買い物前にぃ〜
  • お年玉袋なんかぁ〜

と、思わず心がときめいでしまった…..

39歳の私……

そうしましたら母親が

「違うよ、勘違いせんといて、中身はベルマークやから」

ベルマーク…….

ベルマーク…….

子どもの通っている小学校ではベルマークを集めています。

もちろん、自宅でもベルマークは集めていますが、私の両親(つまりおじいちゃんおばあちゃん)にも「ベルマークがあったら取っておいて」と、お願いしています。

勘違いした自分が恥ずかしくって、ロクにお年玉袋も見ずに、お礼を言って、早々にお年玉袋をカバンに入れた私です。

あ〜恥ずかし

2度目のときめき

今朝です。

出勤して、カバンの中の携帯電話などを取り出した時に…….

カバンの中に見慣れないお年玉袋がぁ!!!!

ドキーッとしました。

あれ?何で?お年玉袋?

しかも、お年玉袋は何故かやや膨らみを帯びている。

えぇ?

これで、最近はまっている釣りの竿でも1本、買っちゃう?

などと、ときめいてしまったこの私….

中身を見て、ハッとしました。

ベルマーク…….

ベルマーク…….

昨日もらったベルマーク、何でこんなにすっかり忘れてときめく?

ベルマーク集めて釣竿と交換しちゃうか?????????

と、思っちゃいました。

ベルマークって

よその家庭(私の両親だけど)の集めたベルマークをジーっと見ていると(お父さんお母さんすみません、ジ〜ッっと見てしまいました。)何を定番で購入しているのか?よくわかりますよね…

子どもはクラスのベルマーク係(?)へ 集めたベルマークを提出するのですが、

「お前の家、石鹸箱についてるベルマークが多いな〜」

と言われたそうです。

確かに…..(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする