子どもの床矯正_歯のボタンを外して歯の生え変わりのため歯を1本抜きました

歯のボタンを外す

今週、歯医者さんで子どもの床矯正で1月から歯にボタンをつけていたものを外しました。

歯のボタンは引っ張って外していたと子どもは言っていました。

実は4個の歯にボタンをつけていたのですが、1個は自然に取れてしまいました。事前に歯医者さんから「自然に取れたらそのままでいいよ」とお話があったので、次の検診の時に報告するまでそのままにしておきました。

かれこれ約9ヶ月ほど歯にボタンをつけていた事になります。

子どもに

「どう?ボタンを外した感想は?」

と聞くと

「別に、ボタンをつけていたからと特に何もないから外しても何もない」

との事です。

私は仕上げの歯磨きが非常に楽になりました。

これまでの床矯正の写真

平成28年1月

IMG_4072

IMG_4221

IMG_4368

平成28年3月

IMG_4860

平成28年7月

IMG_5668

平成28年9月

img_6633

歯の生え変わりのため歯を抜きました

今回の診察で歯を1本、生え変わりのため抜きました。

2ヶ月で歯の生え変わりの関係で3本、自然に抜けたのが1本、合わせて4本抜けて大人の歯が出てきています。

img_5955_2

今がピークなんでしょう

床矯正で大人の歯が生えるスペースを作ってあるので、綺麗な方向で歯が生えてきます。

床矯正のスタートは早ければ早いほど費用もかからないし、期間も少なくて済むというのはこういうことなのだと実感してます。

ここまで到達するのに4年かかっていますが、床矯正で毎月歯医者に通いだしてから虫歯にならないし、良い事の方が多いと私は思っています。

次は…

また床矯正を作り直してもらうために型を取り直します。

今度は噛み合わせを整えたりと最終段階に入るようです。

床矯正関連記事

子ども8歳、床矯正をやってます。

子どもの床矯正_歯にボタンを付けました

子どもの床矯正_歯にボタンを付けたその後1

子どもの床矯正、歯にボタンをつけたその後2

床矯正_4つ目のボタンをつけた後ゴムで引っ張り、歯と歯の隙間をなくしました

子ども、歯医者さんで歯の生え変わりの為、乳歯を2本抜きました

矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする