顔にあるホクロをレーザーで除去しました。

今週、顔にあるホクロを病院に行って、レーザーで取りました。

レーザーでホクロを取るまでの事柄については ホクロを取る為、皮膚科で診察を受けました。に記載していますので興味のある方は読んでください。

レーザーでホクロを除去する

病院に到着、予約してあったので、待ち時間は無く、診察室へ呼ばれました。

「こちらで横になって待っていてください」

診察室のベットに横なって、お医者さんが来るのを待つ事15分…

「お待たせしました」

と言いながら、お医者さんが登場

「何処のホクロ取ろうか…、ここも、ここも、ここも」とお医者さんが呟きながら選んでいます。

前回の診察の際に「様子を見て少しずつホクロを取ったら?」とお話ししてくださっていたので2〜3個だけ取ってくれるのか?と思っていましたが、結局6個ホクロを取ってくれることになりました。

さっそく顔のホクロ6箇所に麻酔を打つ作業が始まりました。

針がチクっと顔に刺さります。

色々なホクロ除去体験ブログに「麻酔を打つのが一番痛い」と記載がありました。

確かに痛いのですが、叫ぶほどでも無く、普通に我慢できました。

麻酔が効くまでしばらく待つのかな?

と思ったら、すぐに「ホクロをレーザーで取りますので、目を閉じいてくださいね」と言われ、ギュッと目を閉じていましたら

ジジジジ

と音がして、焦げ臭い匂いがしてきました。

次々とお医者さんが私の顔のホクロを焼いていきます。

麻酔が効いているから痛くないのですが、1箇所だけ麻酔が効いていないところがあって、熱かったです。

熱いけど我慢できるレベル…

あっという間にホクロが取れました。

「印象がちょっと変わったね〜」

と言ってくださって、鏡を見たら本当に綺麗にホクロが取れていて驚きでした。

ホクロ除去後、注意する事

お医者さんから

  • 「取ったホクロの部分、日焼け厳禁」
  • 「かさぶたを作らない事」
  • 「翌日から化粧OK」
  • 「赤くなる→薄い皮膚ができる→窪んだ皮膚が平坦になる」

とお話があり、軟膏を処方してもらい、病院を後にしました。

ホクロ除去した部分当日の写真

こんな感じになっていました。

ホクロ除去後、やった事

帰宅してすぐに、キズパワーパッドをホクロを除去した部分に貼りました。(自己判断)

色んな人のブログを読むと、キズパワーパッドもしくは保護テープを貼っている人が多いですね。

ホクロ除去後、どうなったか?

キズパワーパッドを貼りましたが、6箇所ホクロを取ったため、顔中キズパワーパッドだらけとなりました。

顔の中心部分のホクロは3個取りました。

中心部分のキズパワーパッドはすごく目立ちます。

感想

こんなに簡単にホクロ除去できるなら、もっと早くやっておけばよかったと後悔しました。が、一気に6個、しかも顔の中心部分3個も除去となると、除去後から新しく皮膚ができるまでの保護テープが目立つな〜というのが正直な感想です。

またその後どうなったか、ホクロ除去後の経過について(私が使った保護テープなど紹介)で紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする