小学3年生4年生にオススメの本_やまんばあさんのむかしむかし

毎月の給料日が過ぎた頃、私はいつも近所にある児童書専門店へ行きます。

今回、店長さんがシリーズ物で面白い本をオススメしてくれました。

「やまんばあさんのむかしむかし」

IMG_4039

という本です。

やまんばあさんのむかしむかし

著者は富安陽子さん

「まゆとおに」とか有名ですね

やまんばあさんはシリーズ物なんです。

5冊あります

娘は小学校の図書館で違うやまんばあさんシリーズの本を読んだことがあり、店長さんと話が盛り上がってました。

「知ってる〜これ面白いよね〜」

と….

店長さん曰く

「文学的にも良い文章を書く作家さんなんですよ」

と….

私はこの

「文学的にも良い」

という言葉に非常に弱い!どうせなら良い文章のものを読んでもらいたいと思うからです。

娘も「この本がいい」という事で、購入しました。

そして、私も読みました。

そうしたら、文学的に良いとかはちょっと置いておいて(分からないので!)

とても面白くてハチャメチャだけど、優しいやまんばあさんにどんどん惹かれたのです。

内容は昔話のちょっとしたパロディのような感じです

娘の前でやまんばあさんの本を読みながら笑っていたら

「どこが面白かった?」

と聞くので面白かった部分を言ったら、娘は「?」という感じでした。

どうやら大人と子どもでは面白いと思うところが違うようです。

娘が面白いと思ったところは私的には「?」って感じでした。

余談ですが

いつも行く本屋さんは小さい本屋さんですが、面白い本やオススメの本を教えてくれるので、そこで本を購入してます。

餅は餅屋

児童書は児童書専門店!

自分であれこれ探すのも楽しいのですが、やはり良い本に出会う近道は、本をよく知っている人に教えてもらうのが一番かなと思ってます。

そこの店長さんは

娘が「こんな本が読みたい」

という要望をしっかり聞いてくださり

「じゃあこれはどう?」

と要望に沿った本をオススメしてくれます。

最近、息子の本や娘の本をリクエストのあるがままに購入していたら、私のお小遣いがなくなりそうな勢いで、ちょっとためらいがちになってしまい、泣きそうです。

よく、賢い子を育てたお母さんや賢い子が語るときに

母親 → 「子どもの読みたい本については全て購入してました」

賢い子 → 「私の母は私が読みたいといった本は基本的には買ってくれました」

とか書いてあるじゃないですか?

金銭的に余裕があるのかな?すごい事だと思います。

私はちょっとひるみそうになってます。

図書館行けば?って、図書館にも行ってます。

娘は「本は買ったほうがいい」と贅沢になってきてます….

図書館に行って、本の事を色々オススメしてくれる人がいてくれたら嬉しいのになぁ〜

その他小学生の本関係の記事

本をあまり読まない小学1年生女子におすすめの本
娘は本が好きで毎日、隙間時間に本を読んでいます。しかし、小学1年生の一時期、本を読まなくなった時があったので理由を聞いたら「読みたい本がない...
はじめての日本の歴史_小学館版学習まんが、小3でも楽しめます!
小学館版学習まんがのはじめての日本の歴史はタイトル通り小3でも楽しめます。 日本の歴史に興味を持った子、もしくは歴史に触れるのにとても...
小学生3年生4年生にオススメの本_月刊たくさんのふしぎ
娘(小学3年生)は本を読むのが好きです。でも、面白い本や興味のある本が側にないと段々家で本を読まなくなります。1度、息子が産まれて、しばらく...
小学3年生女子が毎月読んでいる雑誌や漫画や本について
娘は本や雑誌を読むのが好きです。 いろんな本を読みます。 妖怪ウオッチの攻略本は、すっごい読み込んであって付箋も貼ってあって、これが勉強...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする