夏休みが終わりますね…いろいろ思う事あります

小学生の夏休みが終わります。

9月1日から新学期です。

今年の夏休みは、子どもの勉強とか「これでよかったのかなぁ?もっと勉強時間、とれれば良かったけどな」みたいな状態でした。

思うんですけど、夏休みって1ヶ月以上あるじゃないですか?

1ヶ月の夏休みを本当に有意義に、「夏休みしかできない、長期休暇でしかできない有意義な事」っていうのをやって過ごしている小学生ってどれくらいいるのでしょうか?

私の想像する長期休暇しかできない事っていうのは

  • 留学
  • 2週間ぐらいのサマーキャンプ
  • 1ヶ月、お城を調べて回るとか時間を要する調べ物
  • 1ヶ月職業体験

とか?(私の考えって乏しいか…)

まぁ、有意義な事をするだけが夏休みじゃないかな?1ヶ月間ダラダラして休息するっていうのも子どもにとって2学期に向けての充電する意味でいいのかな?

話は変わりますが

どこの国も割と親が思っている事が同じなんだなという、夏休み明けの親と子どもの対照的な写真が掲載されている記事を見つけました。

↓ ↓

見よこの解放感!新学期の到来を心から待ち望んでいる親御さんたちのハイテンション映像

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52223057.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする