持ち物は?服装は?チケット購入方法は?阿智村の天空の楽園ナイトツアーへ参加しました。2019年8月

8月のお盆に阿智村にあるヘブンズ園原スキー場で開催されている星空ナイトツアーに家族で参加しました。

まだ日が暮れていない時に会場入りをしたので、会場の様子など写真撮影できました。

星空ナイトツアーに参加する時の持ち物や服装、さらに参加した時の様子は写真中心に紹介します。

星空ナイトツアー

「星が最も輝いて見える場所」に認定された事のある阿智村

その阿智村にあるヘブンズ園原スキー場で星空ナイトツアーが行われます。(2019年は4月13日から10月21日)

公式ホームページ

シーズン通して楽しめる、長野県阿智村の天空の楽園・日本一の星空ツアー公式サイト。美しい星空を堪能できる3種類のツアー、イベント情報をご覧いただけます。日本一の星空を眺められる、特別な夜を演出いたします。

場所

長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

車で行く場合

中央道 園原IC下車、で5〜10分程でヘブンズ園原のゴンドラ乗り場に到着します。

チケット購入方法は(2019年度より完全予約制になりました)

2019年度より日時指定の事前予約制で購入となったようです。

ゴンドラチケット購入は混雑緩和、待ち時間緩和のため日時指定の事前予約制となり、利用日の2週間前からオンラインチケットを販売する

との事

天空の楽園 オフィシャルホテル・旅館に泊まる人は2週間前に限らずチケットの予約が可能で 提携ホテル・旅館 近所の旅行代理店、宿泊予約サイトからご予約ください

とありました。

宿泊する人は2週間前に限らずチケットが取れるのですね!

雨天でも返金等なしキャンセル不可

上記に記載した事について詳しくはこちらのHP  http://sva.jp/reserve/  に記載があります。

私はチケット購入サイトにナイトツアー参加日時を入力し、クレジットカード決済をしてチケットを購入しました。

ゴンドラ乗車の受付開始時刻(2019年現在)

ゴンドラ乗車の受付開始時刻、2部制の日の時間は以下の時間

1部 プログラム開始20時

  • 17:30-18:00
  • 18:00-18:30
  • 18:30-19:00
  • 19:00-19:15
  • 19:15-19:30

2部 プログラム開始22時30分

  • 21:00-21:15
  • 21:15-21:30
  • 21:30-21:45
  • 21:45-22:00

私は1部 ナイトツアー開始直前のリフトを予約しようとしましたが、すでに予約がいっぱいでしたので、18:00-18:30のリフトの予約を取りました。

料金

  • 大人 1人 2000円から
  • 小中学生 1人 1000円から
  • ペット 500円

私が行った時はお盆期間中で料金は大人1人3200円 小・中学生1人1600円でした。

たくさん星が見える条件

  • 満月だと月の光で星が見えないので、新月の時
  • お月様が登ってこない時間帯
  • 空気が澄んでいる時

平均的な満天率は約60%……..山の天気は変わりやすいですし、こればっかりは何とも言えません。

必ず星が見れるという保証はありません。

私が行った時は満天率10%「星が見えたらラッキー」な状態で、雲の隙間から星が見えた感じでした。

持ち物 8月

山の上は寒いです。想像以上です。

今から紹介するのは8月に行った時の持ち物です。

  • 雨合羽or 傘
  • 上着(ユニクロのウルトラライトダウンとか)
  • 敷物(人が寝れるぐらい大きいもの)
  • テントマット(あれば)
  • 虫除けスプレー

小虫が顔の周りに群がってきますので虫除けスプレーがあると良いです。

忘れても売店で販売されているので心配ご無用

番外編

  • 待ち時間に暇が潰せるもの(DS スイッチなど)

ナイトツアー開始まで時間がありました。我が家は子どもが2人いまして、時間潰しにDSを持参しました。

服装

動きやすい服装で!

  • ズボン
  • 運動靴
  • リュック

その他

30分間、暗闇です。

荷物は手元にまとめて置けるようにしておくと良いですよ

天空の楽園ナイトツアーの様子

お盆のお出かけに、家族で天空の楽園 ナイトツアーに参加しました。

ゴンドラに乗る前に、ゴンドラ乗り場の売店でお土産を購入し、車のトランクに入れておきました。

ゴンドラに乗ります。

山の中を進みます。

ゴンドラの中から見た駐車場の様子

天気は良いとは言えず、時雨れています。(泣)

15分ほどゴンドラに乗って、会場到着、まだまだ明るいです。

ゴンドラから降りてすぐに、スタッフの方から星空を観察するエリアについて説明がありました。

  • ヒーリングエリア
  • エンターテイメントエリア
  • スターガイドエリア

3つのエリアがあり、我が家は天体望遠鏡で星が観察できるエンターテイメントエリアでナイトツアーを見る事に決めました。

赤い道を5分ほど歩いたら到着

*エンターテイメントエリアでのイベントは日によって変わります。参加した日は天体望遠鏡で星が観測できるイベントの日でした。

持参してきたカップラーメンを食べ(お湯は水筒に入れて持ってきた)

おトイレに行き

子どもたちはDSをしたりして時間を潰して、そうしたらあっという間にナイトツアー開始時間になりました。

カウントダウンが始まりました。

敷物で寝転びながらカウントダウン

スタッフのお姉さんが「隣の人と手を繋いで一緒にカウントダウンしましょう!」とアナウンスがあり、みんなでカウントダウンしてから会場の照明が一斉に消されました。

あいにくの曇り空で、満天の星は見れませんでしたが、雲の隙間から星が色々と見えます。

天体望遠鏡の説明がモニターで映し出され見た後

天体望遠鏡を覗く人

雲の隙間から見える星座をスタッフの方が説明してくれるので、その説明を聴きながら星の観察をする人

皆さん、それぞれに分かれます。

スタッフの方がしてくれる星の説明は実際の星を高出力レーザーポインターで指しながら解説してくれるのでかなり面白かったです。

北極星や夏の大三角形が雲の隙間から見れました。

これから星座を授業で勉強する子どもには実際に星座が見れて良い経験になったと思います。

私も少し天体望遠鏡で星を覗くことができましたが曇り空の隙間から木星を狙っていましたが、残念ながら木星見えず…残念!

あっという間に30分間のナイトツアー終了

1部に参加した人は2部のナイトツアーに参加できないような流れになっていました。

雲の隙間から月が出てきました。明るくて….これでは晴れていても満天の星空は見えないなと思いました。

帰りのゴンドラは混雑していて待ち時間が30分以上かかりましたがそれは仕方ないと思います。

星はあまり見えませんでしたが、普段と違って、夜のお出かけが新鮮で楽しかったです。

また満天の星空が見える事を祈りながら再度チャレンジしてみたいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする