息子の家庭学習教材に小学1年生ポピーを始めました(年度の途中なんだけど)

年度の途中でポピーを申し込んだ理由

中途半端な時期ですが、(12月の初旬)小学1年生の息子の家庭学習に小学1年生、ポピー
を申し込んで届きました。

ポピーは無料でお試し見本が取り寄せれますが、もう娘がポピーを小学1年生からやっていて(現在小学6年生)わかってるのでイキナリ申し込みました。

息子は特に成績が悪いとか授業についていけないとかそういった事はありませんでしたので、小学1年生のうちは教科書ワークだけでやっていけるだろうと、甘く見ていました。

じゃあ、何が問題でポピーを始めたの?っていいますと

ふざけたりして、家庭学習を真面目に取り組まない!!!!!!!

「勉強わかってんだから家で勉強しなくてもいいじゃん」などと言い放ち、家庭学習が進まない

ので、これは駄目だと、かなりの危機感を抱き、ポピーを年度の途中ですが始めました。

娘が小学1年生の時はポピーを使って頑張って真面目に家庭学習していましたよ

おかげで家庭学習の習慣はついて、小学6年生になった今でもポピーで勉強しています。

塾に行かなくても今の所は大丈夫です。(今の所はね…)

担任の先生にも「お母さん、特に勉強で悩んでる事なんかないでしょ?」と言われましたよ。

息子の家庭学習は…

息子は娘と全くタイプが違って、難しい(泣)

宿題は学童保育でやってきます。

自宅ではピアノを10分ぐらい練習して、10分ぐらい家庭学習するだけですよ。

この10分が大変で、この前ブチ切れて

「1年生の勉強が簡単だからって家で勉強しないでいたら、2年生3年生に上がるにつれてどんどん勉強が難しくなってきて家で勉強しないといけない時にものすごく困る羽目になる」

「1時間勉強しろって言っているわけではない、ちょこっと勉強するだけじゃん!!!!」

と叫んだのですが、そんな事、小学1年生に言ったって意味が分かる訳ないのかもしれません(泣)

ポピー始める決意

で、決意した訳です。

ポピー始めよう

私の言う事はあまり聞かないから(先取り学習させていた)ポピーで勉強させよう

私の監督下のもと、自分で進めさせよう

娘がやっているから経験で分かるのですが、ポピーは最初の1〜3年生ぐらいまでは量もさほど多くなくて、楽勝にやっていけます。小学6年生になると宿題と並行してやってますが、いい感じの学習量です。(油断するとポピーが溜まってくる感じの学習量)

ポピーをやる癖がついたら、ポピーで予習させよう(うまくいくかは未知)

ポピー届いて現在は…

ポピー12月号が届きました。

最初は「ポピーなんかやらない」と言っていたのに…

やりきりドリルを毎日やる事が日課となってます。

意外や意外、1日1ページやってはシール貼って喜んでいます。

まだ授業でやっていないので、国語と算数は始められませんが、これもやってもらいます。

年度の途中だったから12月号だけくるのかなと思っていたら、1年生で習う漢字表や計算カードや時計の問題集や時計盤がついてきました。

特に時計の問題集とおもちゃの時計(娘の時はなかった)

時計の勉強を集中的にするのに良さそうです。

公文の時計を普段時間を見る時に使っているのですが、時計の勉強をする時にいちいち時間を変えるのもなんだから、この時計盤を使っちゃいますよ。

冬休みにやろう…

ポピー 気になる方はこちらのホームページで見てみてください

→ ポピー公式ホームページ

ポピーのお試し見本を取り寄せるならこちら

→ 無料お試し見本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする