中学生の夏休みに夏期講習に通って、ポピーの教材で予習する習慣がつきました

夏休み終了して2学期になりましたね

我が家の中学生の子どもは塾の夏期講習に参加していました。

夏期講習は8月中旬から週2回、合計6回ありまして、金額は2万円

内容は先取り学習

5教科 2学期の中間テストまでの勉強範囲

中学校の授業で例えると2ヶ月分の勉強を6回で5教科

時折、確認小テスト有り

…..

かなり要点を絞らないと成立しない様な気がしますけど…

どんな授業だったのか?謎ですが、子どもに感想を聞くと、「授業、楽しかった〜」と、言っていました。

数学は、授業を受けて1週間後に小テストをするというので、授業で習った事を習得するために自宅で学習せねばならず、その学習にポピーの数学が非常に役に立ってました。

ポピー FRESTA数学 の「教科書のまとめ」をやり、「教科書のかくにん」をやり、「ココをおさえよう」をやり、じわじわと独学で理解を進めていました。

教科書のまとめ

教科書の確認

塾の夏期講習へ行き、ポピーで理解を進めていく事で

予習をする

という事が身についた様に思います。

ついでに英語も同じ様な流れでポピーで予習する様になってまして

今まで、復習で精一杯だったので2学期初めに良いスタートがきれました。

数学、方程式が難しい

予習をする時に採点して「ここを直すように」と指示を出すと、私(母)にも時たま質問が来て答えられずにしどろもどろです。

今やっている方程式の文章問題が難しいです。

解説を見ながら、自分で解いて、理解してから子どもに説明しないといけないので、非常に苦しいのですが、頑張るしかないのでやります。

子どもが小学生だった頃より家庭学習に付き合うのが辛いですね

今回、夏期講習に参加してみて、塾に行ったとしても、家庭学習が必要な事が分かりました。

ポピーもう1ヶ月早く教材を送ってもらうか迷う

中学ポピー、予習用に1ヶ月早く教材を送ってもらう様に依頼しようか迷っています。

中間テスト勉強期間などが入ってくると、テスト勉強が中心になって、ポピーを進める手も止まるかと思うとそこまで早く送ってもらわなくても良いかな〜と思ったりしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする